2017年04月07日

ヴィクトリアピークのつもりが・・・・・

4月2日(日)
早いもので、もうこの旅行は後半になる。
今日は夕食時まで自由行動であるが、中途半端に、16時に、ホテルに帰っていなければならない。
その上朝ゆっくり。

地下鉄と、トラムでヴィクトリアピークへ行こう・・・・・
なぜか今度は連れて行ってくれなかった。

地下鉄、尖沙咀駅から中環駅へ、そこからトラム下まで行く・・・・
あっ!昨日バスで連れて行ってくれたところだ。
金融の中心街と裁判所。
しかし、トラムは長蛇の列。
帰ってこれなかったら・・・・・・
あきらめるか?
以前行っているし。

IMG_2462[1].JPG

なんとそこには、美しい教会が・・・・・・
それも、英語のミサの最中。
ミサにあずかることとする。
(イタリアではよくあったこと。)
カトリックではなく、英国国教会のセントジョンズカテドラル。
St・John's cathedral
すごい体験をさせてもらった。

昨日とは違い、晴れていて暑い。
地下鉄で北角というところへ行く。
別にどうということはない。
典型的な香港風景。
IMG_2485[1].JPG

夕方帰ると、まずはリッツカールトンが入る高層ビルの展望台。
そして夕食は、海鮮蒸気鍋料理。
ここはまあ斬新で良かったかな。
社長夫人の誕生日らしく、私たちお客も巻き込んで・・・・・
中華系らしく大騒ぎ。

最後の夜になってしまった。
ホテル周りを名残惜しく散策。













posted by asti at 02:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

香港へ移動・・・・・

 4月1日(土)
今日より4月である。
その新年度を異国の地でむかえる。

15年ぶりの香港である。
2000年に香港へ初めて行き、(マカオへは1日ツァー)
2002年正月に一家5人で香港だけに行った。
それ以来である。

来たときと同じ、フェリーに乗る。
香港へ到着すると・・・・
そして、香港で乗り換えを手伝ってもらったガイドT氏に町歩きを案内してもらう。
マカオほどには変わっていないが、やはりどこか懐かしい。
ヴィクトリアピークには行かなかったが、レパルスベイに連れて行ってもらう。
香港・・・・・長女一家が1月末に、次男夫婦が3月初めに行っていた。
私たちは15年ぶりであるが、子供たち(長男は会社から2008年に行ったとか・・・)も、香港が好きで楽しんでいるようだ。
IMG_2400[1].JPG
ホテルは、ニューワールドミレニアム(旧日航ホテル)
2000年にも泊まったところである。
しかし、リッツに比べると・・・・・平凡すぎるホテルであるが・・・・
ラウンジが使えるが、高層階であるか・・・部屋はオーシャンビューではない。

夜のお散歩として・・・・尖沙咀駅まで歩き、そして港まで歩きスターフェリーで島と往復。
運賃は一人片道なんと50円くらいだ。
尖沙咀駅、地下道や動く歩道ができて便利になっていた。
IMG_2447[1].JPG
世界三大夜景・・・・
函館、香港、シドニー、(ナポリもか)らしいが・・・・
短期間にそれを制覇している。









posted by asti at 01:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澳門観光・・・・・土砂降りで台無し

 3月31日(金)
豪華スイートルームで目覚める。
今日は10時集合でまあゆっくりできる。
天気は良くない。
マイクロバスに乗り、澳門観光だ。

まず、タイパ島から橋を渡り、澳門半島旧市街へ・・・・・
2000年には、少ししかホテルがなかった。
タイパ島は田舎の島しかなかった。
セントポール大聖堂のファサードへ。
これは、大分佐伯の私の祖父がここへ行っていた。
2000年にも行ったことがある。
異様な風景であったが、ファサードだけ石造り、その他のところは木造だから焼失してしまった。
復元などしないでそこだけを残してある。
世界遺産である。
IMG_2253[1].JPG
そこから雨が激しくなる。
本当は、欧州地区をじっくり歩き、写真を撮りたかったのだが・・・・・
IMG_2262[1].JPG

次は、昼食をとり、マカオタワーへ。
バンジージャンプで有名なところらしい。

いったんホテルへ帰り、
また別のガイドが、夕食とラスベガス地帯へ案内してくれる。
ラスベガスは、2000年と2013年に行ったのだが・・・・・
いずれもヴェネチアンが有名であった。
それとエッフェル塔のあるパリジャン(ラスベガスでは、パリス)
やはり、欧州に対するあこがれがすごいのだろうか?
私はいずれも現地に行っている。

IMG_2354[1].JPG




posted by asti at 01:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする