2017年05月08日

瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その2

5月3日(水) 夜

さあ、夕食プラス飲み会だ。
まず、町屋イタリアンへ。
そこは、町屋なのに、フランス人がやっているカフェイタリアンといったところだ。
中も古っぽく造っている。
名前がよくわからないが。まだ新しいようだ。
そこで生ハムとスパークリングを。
IMG_2837[1].JPG
2件目は駅へと続くアーケード商店街の、イタリアンバル「八十八」へ。
なんとそこは、オーパス1がおいてある。
そこはかなり大きく、飲み放題もやっている。
店員の子の話も面白く。
楽しい夜を過ごせたかな。
IMG_2844[1].JPG

その間、あるひらめきが。
毎年、阪神タイガースは倉敷で試合を行う。
平日であるが・・・・・
今年は7月11日。
試合を見て1泊し、今回とりそびれた方のホテルに泊まり、ここ八十八で飲むのもいいかな?
なんとかホテルへ戻り。
なんとか眠り。
IMG_2843[1].JPG

さあ明日は倉敷観光だ。





 
posted by asti at 02:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その1

5月3日(水)
兵庫県〜岡山倉敷へ。

今日より、GW 後半戦が始まる。
何にも予定はしていなかったが、急遽、倉敷と山口県防府にビジネスホテルを確保することが出来たため、
朝早くから、出発。
ホテル以外は何も決めない。
夫と二人で、古いハイエースでの旅である。

まあ倉敷は何度か訪問しているが、ホテルに泊まるのは学生時代以来。
防府なんて、九州へ行くときの通り道か?
予備知識は全くない。
あえて調べなかった。
どんなことになるのかな?

まず、兵庫県
T ジェラート
そういえば、先日TVで、ジェラート屋さんのこと、やっていたなあ。
多可町。
今まで行ったことのない町。
兵庫県、行ったことのないところが多すぎる。
先月の養父市といい。
ジェラート WACCAへ行ってみることにする。
連休とあって、長蛇の列。
しかし列に並んでみることとする。
純米吟醸、トマト、ミルク、紅茶等・・・・地元の食材ばかり。
見かけよりはあっさり。
IMG_2815[1].JPG

U 西脇にて
先ほどのジェラート屋さんと提携している、西脇のカフェバーへ行こうとしたら、ランチはやっていない。
代わりに焼き肉屋でランチ。
このあたりは、和牛の産地、黒田庄牛が存在する。
(黒田庄町は現在西脇市に合併されている。)
ファミレスのようなところであったが、それでもかなり濃い味の肉を出してくれた。
 それから、西脇駅へ。
なんとレトロで田舎の駅だ。

IMG_2825[1].JPG

V 姫路にて
姫路は長男一家が住んでいる町だ。
ここから山陽道に乗って一気に倉敷へ向かい予定だ。
その前にお茶でも。
西宮の次男の友達のM君のご実家が経営しているカフェ「セカンドハウス」へ。
「セカンドハウスへ来ているよ。」と次男にLINEする。
なんと、「僕も今、Mと一緒にいる。仕事先の東京から帰っている。」とのこと。
M君。西宮より、姫路に帰りましょうね。
IMG_2833[1].JPG

いよいよ倉敷へ。
18時過ぎに倉敷に到着。
倉敷ユニバーサルホテル。
典型的なビジネスホテル。
でも、美観地区入り口だ。
さあ明日が楽しみ。


















posted by asti at 01:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

最終日・・・・・香港旅行

4月3日(月)
いよいよ香港旅行最終日である。
この旅行の集大成(大げさかな)

13時集合・・・・
ということで何をしようか?

尖沙咀駅を通り、港まで行き一昨日おなじスターフェリーで香港島と往復。
今度は昼の景色だ。
夜景もいいが、昼の景色もいいものだ。
青い海と摩天楼と、ごちゃ混ぜの混沌。
中華系と英国系。
本当にごちゃ混ぜ状態だ。

IMG_2545[1].JPG

しかしあっという間に12時になり13時近くになる。
本当にあっという間だ。
さようなら、澳門、香港。
また近いうちに、何かテーマを定めてまた来たい。
本当にあっという間の休日であった。

香港国際空港。
ラウンジ利用のビジネスクラス。
レストラン並みのラウンジ。

フライトは4時間ほどで関西空港に着く。
やはり大阪は少し肌寒い。
4月3日だというのに桜井が咲いている気配はない。

しかし、さあ通常の生活だ!







posted by asti at 02:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする