2013年06月25日

西海岸へ・・・・

4月11日
米国横断をする。夕刻のアメリカン航空。
良くも悪くもアメリカそのものだ。
NYからLV、ラスヴェガスへ・・・・西海岸のラスヴェガス、ロスアンジェルスは一応リピーターだ。
2000年の夏、まだ娘Rが中学生だったころ、母娘旅を楽しんだ。9.11テロの1年前のことだ。
そんなことを考えながら機内へ。6時間の米国横断の旅、おまけに時差が3時間もある。
夜、LVに着く。ホテルの数は2000年よりもかなり増えているはずなのだが、なぜか寂れた感がするのは、
リピーターだからなのか。
ヒルトングランドバケーションのツインタワーに3泊する。
以前はエジプトを模した、南端のルクソール(ホテル)に泊まった。しかしここはどこも模してはいない。
NYとは違って、バスタブと電子レンジ、シンクがあるのはうれしいが。ここは北の端、夜は寂しい気がする。
朝になればまた気も変わるだろうか。
初LVの夫の目にはどう映るだろう。

posted by asti at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

NY最終日 エンパイアステートビル・・・・悲しい返り咲き

4月10日
結婚したばかりの娘Rの誕生日でもある。
夕方から、いよいよNYを後にして西海岸に向かう日である。
まず、エンパイアステートビル展望台へ昇る。私たちが子供のころは、世界一高いビルであった。しかしいつのまにかそれが、ワールドトレードセンターに取って代わられた。しかし、それは少しの間だけであり、12年前の9.11テロで壊されたことは周知の通りだ。悲しい世界一の返り咲きといえるだろう。エンパイアステートビルは、超高層でありながらレトロビルだ。
係員に案内に従って、エレベーターに乗り込み、展望台へ。入場料は25米ドル。途中で記念写真を撮ってもらったりもする。展望台へ、NYの街は薄く曇っていた。Metlifeのビルが目立つ。ボストンのPrudentialといい、米国は保険王国なのか?昨日のオイスターバーへ昼食に行き、ホテルへ戻って荷物をとり、タクシーでJFK空港へと向かう。
 
posted by asti at 01:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

精力的に観光・・・・

4月9日、もうNYは3日目になる。日本を出てから4日目。英語の洪水には慣れてもいいころだが、いっこうに
今まで練習してきた成果がない。
メトロポリタン美術館、再びバスで街巡り、オイスターバー、ナイトツァーバスが主な行動だ。
 まず、朝からメトロポリタン美術館(MET)へ行く。セントラルパーク東側、ボストン以上に大きな美術館だろう。丁寧に見ていたら、一日では終わらないくらいだ。エジプトものから、中性宗教画、近代印象派まで幅広い。建物自体がギリシャ風だ。
IMG_7137.JPG

IMG_7099.JPG 

昨日と同じことをやっているが、(二日券を購入しているので)二階建てバスでセントラルパーク以南をNYの空気に触れながら回る。ボストンは冬であったのに、こちらは初夏だ。
 それから、レトロなグランドセントラル駅へ行く。有名なオイスターバーがあるらしい。ガイドブックで調べておいた。さすが、由緒正しさと庶民的とがうまくミックスされた駅地下の大きなレストラン。生牡蠣、クラムチャウダー、肉料理を食する。帰りに気づいたのだが、若き日本人女性がカウンターコーナーで働いている。明日もここへ来よう。
 早めの夕食を済ませ、再びバスに乗る。今度はナイトツァーで、ブルックリン地区を巡る。ブルックリン橋はかなりレトロな吊り橋だ。NYの夕暮れがパープルに染まる。
posted by asti at 00:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする