2010年07月21日

私にとってベトナムとは?東南アジアとは?

 私にとってのベトナムとは・・・・・
バイクの洪水、戦争、ホー・チ・ミン氏、世界遺産ハロン湾、アオザイ、すげ笠、天秤棒、生春巻、ベトナムプリン、ベトナムコーヒー、バッチャンの陶器と牛車、素朴、農業国、原風景、フランスパン、フランス領、フレンチコロニアル、オペラ座、などなど・・・・混沌としたイメージが頭の中を旋回する。しかしまだハノイだけではこの国を語れないのかもしれない。旧サイゴン(ホーチミン市)、フエ、ダナン、ニャチャンなども体験しなければ・・・・
 私にとっての他の東南アジアは、タイ、シンガポール、マレーシア、バリ島など複数回訪れている。・・・・・それぞれが個性的でとても楽しい。政治・経済・宗教などそれぞれいろいろあるみたいだが、どこも魅力的である。元気、発展性、素朴な人間性、個性的な芸術と食べ物、しかし食わず嫌いの人も多いことは確かだ。汚い、貧しい、怪しい、悪臭・・・・しかしそれらもひっくるめて何度でも足を運びたくなる。次はどこに行こうか?
                           (ハノイ大聖堂)

IMG_4332.JPG
blogram投票ボタン

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
TREview





クリック証券
タグ:アジア旅行
posted by asti at 01:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なブログですね 後に出版できそうな
タイプの仕上がりに 拍手です!

勉強になります。

フランスとベトナムとの古い歴史上の
関係をきっと肌で感じとった事でしょうね、
たぶん 今後もフランスへなど行く機会は
無い私にとって とても羨ましいですネ!!
Posted by アジアの晩ごはん at 2010年08月02日 23:01
アジアの晩ごはんさま
コメントありがとうございます。
また、お褒めの言葉いただいてとてもhappyです。
初心者なりにがんばってブログらしくしていくつもりです。

Posted by asti at 2010年08月03日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156951321

この記事へのトラックバック