2010年04月14日

いよいよ最終日 フランス旅行E

相互リンク

 4月13日、いよいよ欧州旅行の最終日となる。
夜の7時半の飛行機なので、チェックアウトをしてから十分に時間がある。

 まず、ルイヴィトンを買いに出かける。
IMG_4929.JPGIMG_4928.JPG
本店(右)ではなく、オペラ座(左)裏のデパートで、ダミエ財布とヴェルニのバッグを購入。今まで、東南アジア、ハワイ、イタリアで買っていたが、パリで買うのはもちろん初めて。日本の三分の二の値段で買える。

 それが終わると、またモンマルトルへ行く。昨夜も行って来たのに・・・なぜかこのパリなのにどこか東洋的な雰囲気がとても気に入っている。

IMG_5074.JPG
IMG_5086.JPG

あとはワインや食料品、みやげなど買い込み、いったんホテルへスーツケースを取りによる。そしてタクシーでシャルル・ド・ゴール空港へ。
今度こそはファーストクラスに座れる。往路ファースト、復路ビジネスだったのを、アクシデントにより交換してもらったのだった。マイレージのおかげで私たちのような一般庶民でも乗せてもらえるファーストクラス・・・・JALが今後どうなるのか、今後どのような旅行をするのかがこれからの課題である。
時間通り成田に着き、乗り継ぎ関空へ・・・・・
 現実の生活が待つ我が家へ・・・
IMG_5100.JPG
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

posted by asti at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

モン・サンミシェル後編 フランス旅行D

修道院の中に入る。
 狭い道を、世界中からやってきた観光客がひしめき合っているようだ。
IMG_4958.JPG


 大通り門から入り、廊下や階段をいくつか通って西のテラスへ出る。そこは海がよく見え、絶好の景色である。しばらく行くと中庭がある。ここは石ばかりで内部に緑がなさそうだと思ったのに、以外だ。
 教会、食堂、迎賓の間、など石造りの堅牢な部屋を一つづつ見て回った。ちょっと怖いと思ったのは、滑車があって囚人に中に入って廻させたりしていたというところ、中世ヨーロッパにありがちな怖さを感じた。
IMG_5031.JPGIMG_5040.JPG

 天使、聖ミカエルが舞い降りた場所に建てられた修道院。遠くから見ているとロマンチックであるが、中へはいると寒気がするのは私だけだろうか。


IMG_5005.JPG


 島内に3時半までいて、いよいよパリに戻る。4時間もバスに乗っていたのであるが、半分くらいは眠ってしまっていた。
途中休憩のために立ち寄ったパーキングエリアでチーズを買い込む。日本で売っているような大きめのカマンベールがここでは安かった。そろそろ、食品のおみやげも買わなくては・・・・いよいよ明日1日しか残された時間はない。
海外旅行ならH.I.S.

blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
 人気ブログランキングへ
posted by asti at 01:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モン・サンミシェル前編 フランス旅行C

 4月12日、モン・サンミシェルへ。
 朝、7時半にオペラ座近くのマイバス・オフィスへ集合。いよいよ今回の旅行の最終の目玉ともいえる観光地へ。片道バスで4時間半、北仏ノルマンディーへ向かう。日本人ばかりのガイド付きバスツァーである。
パリ郊外の木々は春色であった。道中ずっと「宿り木」なるものが車窓に広がっていた。朝が早いのでうとうとしながら、ガイドさんの説明も聞きながら、バスは北へと向かう。
トイレ休憩を挟んで昼頃、ようやく見えてくる!
IMG_4957.JPG


 バスは、一番近いところへ付けてくれる。ここは、約1050年前に聖ミカエル(Saint-Michel)信仰により建てられた修道院である。修道院であり、要塞のようであり、牢獄のようでもある。また、その建物自体よりも、その地形がミステリアスだ。広島の厳島神社さながら、海に浮かぶ島のようでもあり、陸続きのようでもある。
まず、島内へ。プチホテルやみやげ物店などが続く参道を通り、昼食のオムレツを食べ、シードルを飲む。

IMG_4961.JPG

さあいよいよ修道院内へ!
      blogram投票ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村         人気ブログランキングへ
posted by asti at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする